ESOPONO FABVLAS.


416.     ESOPO NO XOGAI NO COTO.

01 nin zani tcuranatte yru tocoroye qedamonono xita-
02  bacariuo totono yete daita. Xantho vo>qiniayaximete
03  Esopouo mexite, nangiua najeni xita bacariuoba
04  co<te quruzoto iuarureba: Esopo cotayete yu<ua: (d)ai
05  ichito vomouo< chinbutuo co(<)te maireto vo>xeraruru
06  niyotte, co< tcucamatcutta: soreuo najenito mo<suni,
07  tencano jenacuua xita sanzunno sayezzuruni aru(t)o
08  yu< cotoga gozaru. Xicareba tenca, coccano anpu
09  mo xitani macasuru coto nareba, nanicaua coreni ma
10  saro<zuruzoto mo<xita. Xicaraba mata daiichino axij
11  monouo co<te coito guegiuo xerarureba, Esop ma-
12  ta xitabacariuo co<te qitauo, Xantho coreua nani-
13  gotozoto ayaximerarureba: xitaua core vazauaino
14  cado narito mo<su cotouazaga gozareba, corenisugui
15  ta axijmonoua gozarumajijto cotayetato mo<su.
16    Arutoqi mata Xantho Esoponi furoni yuite fito-     
17  no taxo>uo mite coito yararureba: furoye yuqu roxi-
18  de xucuro< vareua docoye yuquzoto to>ni, miua zon-
19  jenuto cotayetareba, sonofito coreua ro<jeqixigo-
20  cuna yatcu giato yu<te, sudeni ro>xani naso<to suruto-
21  corode, Esopga yu<ua: vatacuxiga tadaima xiranu
22  to mo<xita cotoua: cayo<ni ro>xa xerareo>cotouo vaqi-
23  mayenandaniyotte, xiranutoua cotayetegazaruto yu<
24  tareba: socode fitobito(m)o vo>qini varo<te yurui-
te    

416.     エソポ の 生涯 の こと。

01  人 座に 連なって いる ところへ 獣(けだもの)の舌
02  ばかりを ととのえて 出いた。シャント 大きに 怪しめて
03  エソポを 召して、「汝は 何故に 舌 ばかりをば
04  買(か)うて くるぞ」と 言わるれば、エソポ答えて 言うは、「第
05  一と 思わう 珍物を 買うて 参れと 仰せらるゝ
06  によって、かう 仕(つかまつ)った、それを何故にと 申すに、
07  天下の 善悪は 舌 三寸の 囀るに あると
08  いう ことが ござる。しかれば 天下、国家の 安否(あんぷ)
09  も 舌に 任する こと なれば、何かは これに
10  勝(まさ)らうずるぞ」と 申した。「しからばまた 第一の 悪しい
11  ものを 買うて こい」と 下知を せらるれば、エソポ ま
12  た 舌ばかりを 買うて きたを、シャント 「これは 何
13  事ぞ」と 怪しめらるれば、「舌は これ 禍の
14  門(かど) なりと 申す 諺が ござれば、これに過ぎ
15  た 悪しいものは ござるまじい」と 答えたと 申す。
16   ある時 また シャント エソポに 「風呂に 行(ゆ)いて 人
17  の 多少を 見て こい」と 遣らるれば、風呂へ 行く 路次(ろし)
18  で 宿老(しゅくらう) 「我は どこへ 行くぞ」と 問うに、「身は 存
19  ぜぬ」と 答えたれば、その人 「これは 狼藉至極
20  な  やつ ぢゃ」と 言うて、すでに 牢者(ろうしゃ)に 為さうと すると
21  ころで、エソポが 言うは、「わたくしが 只今 知らぬ
22  と 申した ことは、かやうに 牢者 せらりょうことを
23  弁えなんだによって、知らぬとは 答えてござる」と 言う
24  たれば、そこで 人々も 大きに 笑うて 赦い
て    
註:
416.08 anpu 和らげ02-L-17_22 
Anpu. Y(o)xi axino cocoro. I . maqe cachino catanimo toru(r)(u).
安否。良し 悪しの こころ。負け 勝ちの かたにも とるる。」

416.23 cotayetegazaru こたえてがざる → cotayetegozaru こたえてござる (答えてござる) の誤りか。

416.24 fitobito(m)o ひとびとも (人々も) web版には、fitobitono ひとびとの とある。

著作権はhanamaが有します。

目録 BACK   NEXT


広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー