ESOPONO FABVLAS.


420.     ESOPO NO XOGAI NO COTO.

01  ni yacusocuuo tagayo>to xeraretareba: mata sono
02  vocuna ixini itcutcuno monjiga attauo Esopoga
03  mite yu<ua: xoxen cono vo<gonuoba Xanthomo tora
04  xerarena: sonoyuyeua coconi mata ixini goji caite
05  gozaru: soreto yu<ua, Vo, Co, Mi, Te, Va to atta: co-
06  no cocoroua: Vo toyu<ua, voquto yu<gui, Co to-
07  yu<ua, coganeto yu<gui: Mi toua, mitcuquruto yu<gui,
08  Te toyu<ua, teivo<to yu<gui: Va toyu<ua, vataxitatema
09  tcureto yu<guide gozaru. Xicareba cono tacaraua co-
10  cuvo<ni sasagueo>zuru monogiato yu<ta tocorode, Xan
11  tho vo>qini vodoroite, fisocani Esopouo chicazzuqe,
12  cono cotoga focaye qicoyenu yo<ni xei: iyeni cayet-
13  te sono vaqebunuoba atayo>zuto bacari iuarureba,
14  Esopo fudaino yuruxino torisataua nacattani yotte,
15  Xanthoni muco<te yu<ua cono caneuo cudasaruru co-
16  toua vonni nite vonde nai: xisaiua so<no<te canauanu
17  ctogia. Miguino voyacusocuno gotoqu fudai(n)o to
18  corouo yurusaxerareideua qiocuga nai: tatoi to<jiua
19  iroironi vo>xerarurutomo, jicocuvomotte jefini fon-
20  mo<uo taxxo>zuruto mo<xita.
21    Arutoqi Xanthouo chijnno motoye xo<dai xitani,  
22  sono zade Xantho tcumano cotouo vomoijdaxi, Eso
23  pouo yobiyoxe, zaxiqini atta chinbutuo torisoroye
24  te, coreua izzuremo xo<quanno monogia fodoni, mot
te    

420.     エソポ の 生涯 の こと。

01  に 約束を 違(たが)ようと せられたれば、またその
02  奥な 石に 五つの 文字(もんじ)があったを エソポが
03  見て 言うは、「所詮 この 黄金(わうごん)をばシャントも 取ら
04  せられな、その故は ここに また 石に 五字 書いて
05  ござる、それと いうは、 と あった、こ
06  の 心は、 というは、置くという儀、
07  いうは、黄金(こがね)と いう儀、 とは、見つくると いう儀、
08  というは、帝王と いう儀、 というは、渡し奉
09  れと いう儀で ござる。しからば この 宝は
10  国王に 捧ぎょうずる ものぢゃ」と 言うた ところで、シャン
11  ト 大きに 驚いて、密かに エソポを 近づけ、
12  「この ことが 他(ほか)へ 聞こえぬやうに せい、家に 帰っ
13  て その 分けぶんをば 与ようず」と ばかり 言わるれば、
14  エソポ 譜代の 赦しの 取り沙汰(さた)はなかったに よって、
15  シャントに 向かうて 言うは 「この 金を 下さるゝ こ
16  とは 恩に 似て 恩でない、仔細は さうなうて 叶わぬ
17  ことぢゃ。右の お約束の 如く 譜代の と
18  ころを 赦させられいでは 曲(きょく)がない、たとい当時は
19  色々に 仰せらるゝとも、時刻をもって 是非に 本
20  望を 達しょうずる」と 申した。
21    ある時 シャントを 知音の もとへ 招待(しゃうだい) したに、
22  その 座で シャント 妻の ことを 思い出し、エソ
23  ポを 呼び寄せ、座敷に あった 珍物を 取り揃え
24  て、「これは いづれも 賞玩(しゃうかん)の ものぢゃ ほどに、持っ
て    

著作権はhanamaが有します。

目録 BACK   NEXT


広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー