ESOPONO FABVLAS.


433.     ESOPO NO XOGAI NO COTO.

01  rio<to firo>xita. Arutoqi Enno tcumiuo vocasu cotoga
02  attatocorode, moxi cono cotouo Esopoga xiraba, sada
03  mete so>mon mo<so<zu: sonotoqiua cuyuru tomo cai
04  ga arumajijto vomo>te, facaricotouo naite bo>xouo
05  tcucuri, Esopo conogoro yaxinuo cuuatate taco-
06  cuye vtcuri,cono cuniuo catamuqeo>to tcucamatcu
07  ruto cocuvo<ye so>xita(.) Saredomo teivo< cono yoxi
08  uo qicaxerarete jippuuo imada qexxi saxerarenanda
09  r(e)ba, (c)anete (E)nno taqumivoita coto giani yotte, co-
10  con(i) xo>jeqiga aruto mo<xite, fitotcuno maqimono
11  uo sasagueta. Teivo< coreuo goranjerarete, imaua vta
12  go< tocoromo naito vo>xerare, Ermippotoyu< xinca
13  ni vo>xetcuqerarete zaiquani voconayetono gui(d)e at
14  ta. Ermippo sunauachi Esopouo mexi imaximete
15  xingiu<ni vomouaruruua: satemo xejo<ni nauo yeta co
16  no gacuxauo coroso< cotoua foinai: xoxen mini tcu
17  miuo co<murutoyu<tomo, inochiuo tcugo<zuruto vo
18  moisadame, fisocani aru catauaqina quanni irete vo-
19  qi, sudeni chu<bat tcucamattato so>mon xerareteatta.
20  Sate cano Esopoga atoxiqiuoba ronzuru monomo  
21  no<, cano yo<jiga coreuo xindai itaita. Sate Esopua
22  xiqio xita yoxiga ringocuua mo<suni voyobazu, touoi
23  cuni mademo cacurega nacatta tocorode, Egyptono
24  cunino N(e)(c)tenaboto mo<su teivo< Esopoga xeiqio xi-
ta    

433.     エソポ の 生涯 の こと。

01  領と 披露した。ある時 エンノ 罪を 犯す ことが
02  あったところで、もし この 事を エソポが 知らば、さだ
03  めて 奏聞 申さうず、その時は 悔ゆる とも 甲斐
04  が あるまじいと 思うて、謀(はかりこと)を 為いて 謀書を
05  造り、「エソポ この頃 野心を 企(くわた)て 他
06  国へ 移り、この 国を 傾きょうと 仕(つかまつ)
07  る」と 国王へ 奏した。されども 帝王 この 由
08  を 聞かせられて 実否(じっぷ)を 未だ 決し させられなんだ
09  れば、かねて エンノ 巧みおいた こと ぢゃに よって、「こ
10  こに 証跡(しょうぜき)が ある」と 申して、一つの 巻物
11  を 捧げた。帝王 これを ご覧ぜられて、今は
12  疑う ところも 無いと 仰せられ、エルミッポという 臣下
13  に 仰せつけられて 罪科に 行えとの 儀で あっ
14  た。エルミッポ すなわち エソポを 召し 縛(いまし)めて
15  心中(しんぢゅう)に 思わるゝは、「さても 世上に 名を 得た こ
16  の 学者を 殺さう ことは 本意(ほい)ない、所詮 身に
17  罪を 被るというとも、命を 継がうずる」と
18  思い定め、密かに ある 片脇(かたわき)な 棺に 入れて お
19  き、「既に 誅罰 仕った」と 奏聞 せられてあった。
20  さて かの エソポが 跡式(あとしき)をば 論ずる 者も
21  無う、かの 養子(やうじ)が これを 身代 いたいた。さて エソポは
22  死去 した 由が 隣国は 申すに 及ばず、遠い
23  国 までも 隠れが なかった ところで、エヂプト
24  国の ネクテナボと 申す 帝王 エソポが 逝去し
た    
註:
433.04 bo>xo  和らげ03-R-26_27  Bo>xo. Itcuuatta fumi. 「某書。偽った 文。」

433.12 Ermippo エルミッポ 国字本では、「ゑりみほ」とある。

433.19 tcucamattato つかまった tcucamatcutta 「仕った」の誤りか。

433.20 atoxiqi  和らげ02-R-21_22  Atoxiqi. Xinda fitono zai fo> chiguio<.  「跡式。 死んだ 人の 財宝 知行。」

433.23 Egypto エヂプト 国字本には、「えしつと」とある。岩波文庫には、「エヂツト」とある。東洋文庫には、「エジツト」とある。

433.24 N(e)(c)tenabo ネクテナボ  国字本では、「ねたなを」とある。web版・岩波文庫・東洋文庫では(ネテナボ)とある。

著作権はhanamaが有します。

目録 BACK   NEXT


広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー