ESOPONO FABVLAS.


497.     ESOPO NO FABVLAS.

01          Pastorno coto.

02    Aru Pastor goccanno jibun sanyani dete fitcujiya, ya
03  guiu< nadono taguyuo co<te ytani, niuacani yuqiga furi
04  tcunde, tani mineno vaqemo miyezu, yamagauaniua
05  mizzucasaga maxite, iyegini cayero<zuru yo<mo naqe
06  reba, soconi todomattaga, cateni tcumatte, caisodatcu
07  ru fitcujiuo coroite inochiuo tcuida. So<so< surufodoni
08  yo<yo< fitcujiuomo cotogotocu cuitcucuxi, mata ya-
09  guiu<ni totte cacari, coreuomo curai fataxe domo, ma
10  da satoni cayero<zuru yo<ga naqereba, mata vxiuo curo<
11  ta. Cocode cano ba~no tameni fijte ytta inudomoga
12  vomo> yo<ua: fiso<xeraruru ano fitcujidono, yaguiu< sono
13  foca co<sacuno xinro<uo xite, xu<no inochiuo tcugaruru
14  vxi(u)os(a)ye xocuxeraruru vyeua, maxiteyaiuan sono
15  gue(n)inno gotoqu banuo suru varerauomo yuda~ suru
16  mono naraba, yagate cuuareo>zuru cotoua vtagaimo
17  nai: Iza niguesatte inochiuo iqeo>to mina caqevochiuo
18  x(i)ta.

19               ¶   Xitagocoro.

20    Xitaximo<zuru mononi xitaximi, fubinuo cuuayo>
21  zuru monouo sonobunni xenu monouoba, taninga
22  yagate coreuo qendonna fitoto xitte, ychimiuo xezu,
23  so(r)(e)uo sutcuru mono gia. 

24          Robato, qitcuneno coto.

25    Arutoqi robato, qitcune do>do< xite yusan surutocoro
ni,    

497.     エソポ の ハブラス。

01          パストルの こと。

02   ある パストル 極寒の 時分 山野に 出て ヒツジや、野
03  牛 などの 類(たぐい)を 飼うて いたに、にわかに 雪が 降り
04  積んで、谷 峰の 分けも 見えず、山川(やまがわ)には
05  水かさが 増して、家路(いえじ)に 帰らうずる やうも なけ
06  れば、そこに 留まったが、糧(かて)に 詰まって、飼い育つ
07  る ヒツジを 殺いて 命を 継いだ。さうさう するほどに
08  やうやう ヒツジをも 悉く 食い尽し、また 野
09  牛に とって かかり、これをも 食らい 果たせ ども、ま
10  だ 里に 帰らうずる やうが なければ、また ウシを 食らう
11   た。ここで かの 番の ために 引いて 行った イヌどもが
12  思う やうは、「秘蔵(ひさう)せらるゝ あの ヒツジ殿、野牛 その
13  外(ほか) 耕作の 辛労を して、主(しゅう)の 命を 継がるゝ
14  ウシをさへ 食(しょく)せらるゝ 上は、ましてやいわん その
15  下人の 如く 番を する 我らをも 油断 する
16  もの ならば、やがて 食わりょうずる ことは 疑いも
17  ない、いざ 逃げ去って 命を 生(い)きょう」と 皆 駆け落ちを
18  した。

19               ¶   下心。

20   親しまうずる 者に 親しみ、不憫を 加よう
21  ずる 者は その分に せぬ 者をば、他人が
22  やがて これを 慳貪(けんどん)な 人と 知って、一味を せず、
23  それを 捨つる もの ぢゃ。

24          ロバと、キツネの こと。

25   ある時 ロバと、キツネ 同道 して 遊山(ゆさん) するところ
に、    

著作権はhanamaが有します。

目録 BACK   NEXT


広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー