Araara 「あら/\」は、本文では、「凡そ」「大方」の意味で用いられている。

(003 10) 平家の由来が聞きたい程に、あら/\略してお話あれ。
(400 04) 六道の様をあら/\なぞらへて申さうず。

和らげの、Satemo satemo は、感嘆をあらわす。

万治本伊曽保物語
(中30.03-04)  
扨(さて)も/\御辺(ごへん)は。いつぞや我等(われら)をのゝしり玉ふ。
くはうげんの馬(むま)にてわたらせ給はずや。

(下20.21-22) 
扨(さて)も/\御辺(ごへん)は愚成(をろかなる)人かな。
広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー