ESOPONO FABVLAS.


422.     ESOPO NO XOGAI NO COTO.

01  giani, sauano<te nanzoyo imano inuni cureyo<ua?
02  conoyo<na fitouo imaua tcumato tano>demo nanini
03  xo>zo? tottenoite cono vramiuo vomoixiraxo>zurumo
04  nouoto vomo>cocoroga tcuita. So<aru tocoroye Xan-
05  tho qitacu xite giochu<ni muco<te, reinogotoqu, coto
06  bauo caqeraruredomo, catcute nho>bo<ua fenjinimo
07  voyobazu tcuccusunde ytaga, faracoso tattcuro<: icani
08  Xantho voqiqiare, sonatato vareua yen coso tcuqi-
09  tcuro<, imayorixiteua vottotomo tanomimarasumai,
10  matatcumatomo vomouaxeraruruna: vareni ataru
11  zaifo>uoba itomatoxite tamo<re: vaga cauariniua sa-
12  qini zaxxo<uo vocuriatta inucara cho>ai xeraresaxera-
13  rei toyu<ni yotte, sonotoqi Xantho conocotouo qijte
14  qimouo qexi, coreua nanigotozo? satemo cocoroye
15  nu cotocana! coreua sadamete reino Esopoga xiuaza
16  niyotte cacunogotoqu giato vomoi, giochu<ni iuaru
17  ruua: icani tcuma, tadaxi vonmimo, varemo suiqio<ca?
18  yumetomo vtcutcutomo voboyenu monocana(!) saqi
19  no zaxxo<uoba sonatani coso vocuttare, betniua tare
20  nimo yaranu monouoto iuaruredomo, nho>bo<xu
21  ua coreuo macotoni vqeide, soreua imacoso sa (v)o>-
22  xerarurutomo, ychiyen sonobundeua nacatta: tada
23  inunicosoto yu<niyotte, Esopouo yobiyoxe, saqino
24  vocurimonouoba tareni atayetazoto touarureba, E-
so    

422.     エソポ の 生涯 の こと。

01  ぢゃに、さは無うて なんぞよ 今の 犬に くれやうは? 
02  このやうな 人を 今は 夫(つま)と 頼うでも 何に
03  しょうぞ? とって退(の)いて この 恨みを 思い知らしょうずるも
04  のを」と 思う心が ついた。さうある 所へ シャン
05  ト 帰宅 して 女中に 向こうて、例の如く、言
06  葉を 掛けらるれども、かつて 女房は 返事にも
07  及ばず つっくすんで いたが、腹こそ 立っつらう、「いかに
08  シャント お聞きあれ、そなたと 我は 縁 こそ 尽き
09  つらう、今よりしては 夫(おっと)とも 頼みまらすまい、
10  また妻とも 思わせらるゝな、我に 当たる
11  財宝をば 暇(いとま)として 賜うれ、我が 代わりには
12  先に 雑餉(ざっしゃう)を 贈りあった 犬から 寵愛 せられさせら
13  れい」 と言うに よって、その時 シャント このことを 聞いて
14  肝を 消し、「これは 何事ぞ? さても 心得
15  ぬ ことかな! これは 定めて 例の エソポが 仕業
16  によって かくの如く ぢゃ」と 思い、女中に 言わる
17  るは、「いかに 妻、ただし 御身も、我も 酔狂か? 
18  夢とも 現(うつつ)とも 覚えぬ ものかな ! 先
19  の 雑餉をば そなたに こそ 贈ったれ、別には 誰(たれ)
20  にも やらぬ ものを」と 言わるれども、女房衆
21  は これを 真(まこと)に 受けいで、「それは 今こそ さ 仰
22  せらるゝとも、一円 その分では 無かった、ただ
23  犬にこそ」と 言うによって、エソポを 呼び寄せ、「先の
24  贈り物をば 誰(たれ)に 与えたぞ」と 問わるれば、エ
ソポ    
註:
422.18 monocana(!) web版では、monocana? とある。

著作権はhanamaが有します。

目録 BACK   NEXT

広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー