ESOPONO FABVLAS.


438.     ESOPO NO XOGAI NO COTO.

01  xutrai xo>zu: soreuo cocorocara cannin xei, sono ca~
02  ninvomotte banji cotogotocu cocoroni canauo<zu:
03  xitaxjiuomo vtoiuomo vacatazu, bio<do>ni varaigauo
04  uo fitoni arauaxe: tcumani cocorouo yurusuna: fei-
05  jei yqenuo cuuayei: so>bet vonnaua youaini yotte,
06  acuniua iriyasu<, jenniua itarigataizo: qendon fo<it
07  na monouo tomoni suna acuninno yxei fucqiuo vra
08  yamuna: do<rino vyecarade naitoqiua, fucqiua cayet
09  te narisagaru motoizo: vaga iuo<zuru cotobauo vo-
10  xitodomete, taninno yu< cotouo qiqe, gongoni yoco
11  xima nacaretoyu< cutcuuauo tcunenifucu(m)e: mida
12  regauaxu< monouo yu<cotouo fonto suru tocorode
13  ua nauo sono taxinamini yurucaxeuo suna: yoi michi
14  uo xuxo>zuruniua, jinco> guaibunuo fabacaruna: gacu-
15  monuo xeide cocorono itaruto yu< cotouanaicotozo:
16  vareyori xitano mononi so>qio< xerareo> yorimo, ca-
17  mitaru fitoni isameraruru cotouo yoroco>de majiua-
18  riuo naxe: daijiuo tcumani morasuna: vonnaua chi
19  ye aso<, buyenrionani yotte, tani (m)oraite atato na-
20  ruzo: bongueno monouo iyaxime anadoruna, ca-
21  yette renminuo cuuayei: coreua sunauachi tenno vo
22  auaremiuo co<muru michizo: banjiuo tcutome vo-
23  conauanu mayeni, cocorouo tcucuite xiriouo cuua-
24  yei: gocuacuno fitoni yqenuo nasuna: yamomeno
ta-    

438.     エソポ の 生涯 の こと。

01  出来(しゅつらい) しょうず、それを 心から 堪忍 せい、その 堪
02  忍をもって 万事 ことごとく 心に 叶わうず、
03  親しいをも 疎いをも 分かたず、平等に 笑い顔
04  を 人に あらわせ、妻に 心を 許すな、平
05  生 異見を 加えい、惣別 女は 弱いに よって、
06  悪には 入りやすう、善には 至り難いぞ、慳貪(けんどん) 放逸
07  な 者を 友に すな  悪人の 威勢 富貴(ふっき)を 羨
08  むな、道理の 上からで ない時は、富貴は 却っ
09  て 成り下がる 基いぞ、我が 言わうずる 言葉を お
10  し留めて、他人の 言う事を 聞け、言語(ごんご)に
11  邪 なかれという 轡(くつわ)を 常にふくめ、乱(みだ)
12  れがわしゅう ものを 言うことを 本と する 所で
13  は なお その 嗜(たしな)みに ゆるかせを すな、よい 道(みち)
14  を 修証(しゅしょう)ずるには、人口(じんこう) 外聞を 憚るな、学
15  問を せいで 心の 至ると いう ことはないことぞ、
16  我より 下の 者に 崇敬(そうきゃう) せらりょう よりも、上(かみ)
17  たる 人に 諌めらるゝ ことを 喜うで 交わ
18  りを 為せ、大事を 妻に 漏らすな、女は 知
19  恵 浅う、無遠慮なに よって、他に 漏らいて 仇(あた)と な
20  るぞ、凡下(ぼんげ)の 者を 卑しめ 侮るな、
21  却って 憐憫(れんみん)を 加えい、これは すなわち 天の お
22  憐れみを 蒙る 道ぞ、万事を 務め
23  行わぬ 前に、心を 尽くいて 思慮を 加
24  えい、極悪の 人に 異見を 為すな、病目(やもめ)の
為(ため)    
註:
438.03 xitaxjiuomo → xitaxijuomo したしいをも (親しいをも)の誤りか。web版には、「したしじをも」とある。

438.03 bio<do>  和らげ03-R-06_08  Bio<do>. Tairacani vonajiyo<na coto.  「平等。平らかに 同じやうな こと。」

438.07 suna web版では、suna: 東洋文庫でも、「すな、」と「、」を補う。

438.14 修証 仏教用語、修行して理を証得すること。 東洋文庫には、「修せうず」とある。

438.20 bongueno mono  和らげ03-R-21_22  Bongueno mono. Iyaxij mono. 「凡下の 者。卑しい 者。」

438.24 yamome やもめ 東洋文庫には、「病目」とあるので、これに倣う。

著作権はhanamaが有します。

目録 BACK   NEXT


広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー