ESOPONO FABVLAS.


444.     ESOPO NO FABVLAS.

01  notoqiua mixo< yjenno coto nareba, sarani sono tcumi   
02  vareniataranu: mata vo>cameyori yu<ua: nangi mata
03  miga noyamano cusauo curo<ta; coremata giu<bon na
04  reba, najeni nogaso<zo ? fitcuji cotayete yu<ua: vareua
05  mada toxinimo taranu jacufaide gozareba, cusauo fa
06  mucotomo madagozanaito: casanete vo>came nan-
07  giua najeni zo<gon suruzoto vo>qini icattareba, fitcu
08  jino yu<ua: vareua sarani acco>uo mo<sanu: tada toga
09  no naiiuareuo mo<su bacarigiato:  sonotoqi vo>came
10  xoxen mondo<ua muyacu gia: nande aro<tomo mama
11  yo, jefini vonoreuoba vaga yu<mexini xo>zuruto yu<-
12  ta. Coreuo nanzotoyu<ni. do<riuo sodatenu acuninni
13  taixiteua jenninno do<rito, sono fericudarimo yacu
14  ni tatazu: tada qenpei bacariuo mochiyo>zuru guigia. 

15     Inuto, fitcujino coto.

16    Aru inu fitcujini yu<ua: nangini vo>xeta comugui
17  ychicocu isoide cayexeto saisocu xitaredomo, hi(t)cujij
18  cono cotouo yumenimo xiranu coto nareba, toni cacu
19  ni qendanno mayeni dete, yui firaco<zuruto iyeba,
20  inuno yu<ua: sono xo>coua reqireqi giato yu<te, vono
21  rega ychimino vo>cameto, tobito, carasuuo yatoi,
22  qenmonno mayeni deta: toqini vo>came tadaxiteni
mu    

444.     エソポ の ハブラス。

01  のときは 未生(みしゃう) 以前(いぜん)の こと なれば、さらに その 罪
02  我に当たらぬ、」 また オウカメより 言うは、「汝 また
03  身が 野山の 草を 食らうた、これまた 重犯(じゅうぼん) な
04  れば、なぜに 逃(の)がさうぞ?」 ヒツジ 答えて 言うは、「我は
05  まだ 歳にも 足らぬ 若輩で ござれば、草を 食(は)
06  むことも まだござない」と、重ねて オウカメ 
07  「汝は なぜに 雑言 するするぞ」と 大きに 怒(いか)ったれば、ヒツ
08  ジの 言うは、「我は さらに 悪口を 申うさぬ、ただ 咎
09  の ない謂れを 申す ばかりぢゃ」と、そのとき オウカメ
10  「所詮 問答は 無益(むやく) ぢゃ、なんで あらうとも まま
11  よ、是非に おのれをば 我が 夕飯(ゆうめし)に しょうずる」と 言う
12  た。これを なんぞというに、道理を 育てぬ 悪人に
13  対しては 善人の 道理と、その へりくだりも 役
14  に 立たず、ただ 権柄(けんぺい) ばかりを 用(もち)ようずる 儀ぢゃ。

15          イヌと、ヒツジの こと。

16   ある イヌ  ヒツジに 言うは、「汝に 負うせた 小麦
17  一石(いちこく)  急いで 返せ」と 催促 したれども、ヒツジ
18  この ことを 夢にも 知らぬ こと なれば、「とに かく
19  に 検断の 前に 出て、言(ゆ)い 開かうずる」と 言えば、
20  イヌの 言うは、「その 証拠は 歴々 ぢゃ」と 言うて、おの
21  れが 一味の オウカメと、トビと、カラスを 雇い、
22  検問の 前に 出た、ときに オウカメ 糺し手に
註:
444.05  歳にも 足らぬ  「生まれて一年たっていない」という意味。
444.08  acco>  和らげ01-L-14 Acco>. Fitouo axu< yu<coto 「悪口。人を 悪しう 言うこと」
444.17 hitcujij (ひつじい) (j)は誤植か。  

著作権はhanamaが有します。

目録 BACK   NEXT

広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー