ESOPONO FABVLAS.


456.     ESOPO NO FABVLAS.

01               Xitagocoro.

02    Banji(u)o xo<to vomouo< toqi, mazzu yo> miraino
03  sontocuuo cangaye, nochini nanno vocoriso<na co-
04  touoba suruna: curuxu<de cuyamuua, chicuxo<no va-
05  zazo.

06          Vo>cameto, butano coto.

07    Aru buta couo vmo<to suruni, vo>camega qite yu<-
08  ua: qenjit mo<xiauaxo>zuru xiruxito xite, tadaima go
09  sanno miguirino chicarauo soyo> tameni maittato iye
10  ba, butano yu<ua: iyaiya soreua fabacarigia: cotosara
11  sa~(g)o, sanjenno miguiriniua miguruxij coto nomi vauo>
12  gozareba, to>to> cayeraxerareito iyeba, mata vo>cameno
13  yu<yo<ua: cocorozaxiga asaquua, najeni coremadeua
14  mairo(<)zo? jefino< coreni todomatte chicarauo soyeide-
15  uato iyedomo, buta anagachini jitai suruniyotte,
16  todmarunimo voyobazu, vo>camemo cayeri, bu-
17  tamo cocoroyasu< sanuo xita.

18               Xitagocoro.

19    Feijei fuuana monono nanguiuo sucuuo<to yu<co
20  toua arumajij: isasacamo sono cotobauo xinzuruna.

21          Cujacuto, carasuno coto.                           

22    Aru carasu vonorega jinbutuo qeo>man xi, cujacu
23  no faneuo mitcuqete coco caxiconi matoi, jiyo
no    

456.     エソポ の ハブラス。

01               下心。

02   万事を しゃうと 思わう 時、まづ よう 未来の
03  損得を 考え、後(のち)に 難の 起こりさうな こ
04  とをば するな、苦しゅうで 悔やむは、畜生の
05  業ぞ。

06          オウカメと、ブタの こと。

07   ある ブタ 仔を 産まうと するに、オウカメが 来て 言う
08  は、「兼日(けんじつ) 申し合わしょうずる 徴(しるし)と して、ただいま 御(ご)
09  産(さん)の みぎりの 力を 添よう ために 参った」と 言え
10  ば、ブタの 言うは、「いやいや それは 憚りぢゃ、ことさら
11  産後、産前の みぎりには 見苦しい こと のみ 多う
12  御座れば、とうとう 帰らせられい」と 言えば、また オウカメの
13  言うやうは、「志が 浅くは、なぜに これまでは
14  参らうぞ? 是非なう これに 留まって 力を 添えいで
15  は」と 言えども、ブタ 強ちに 辞退 するによって、
16  留まるにも 及ばず、オウカメも 帰り、ブ
17  タも 心安う 産を した。

18               下心。

19   平生 不和な 者の 難儀を 救わうと いうこ
20  とは 有るまじい、聊かも その 言葉を 信ずるな。

21          クジャクと、カラスの こと。

22   ある カラス おのれが 人物を 驕慢 し、クジャク
23  の 羽を 見つけて ここ かしこに 纏い、自余
の       
註:
456.09  soyo> そよう(添よう)  岩波文庫、東洋文庫では、「添へう」とする。
456.15  anagachi  和らげ02-L-09  Anagachi. Xiqirini. l . tcuyo>. 「強ち。しきりに。強う。」
456.16  todmarunimo → todomarunimo (とどまるにも) の誤りか。
456.17  sanuo xita.  web版では、fanuo xita. とある。


著作権はhanamaが有します。

目録
 BACK   NEXT


広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー