ESOPONO FABVLAS.


482.     ESOPO NO FABVLAS.

01  niguete inuruga, tachicayette yaguiu<ye yu<ua: va-
02  reua qifenno reo>rixa nareba, minimo niyauanu von
03  guiocuuo xite, connichino yemonouo vxino<tato.

04               Xitagocoro.

05  Vagamini ataru yacuni vocotatte, tano gueiuo xo>
06  to suru monoua, fibini sono tocuuo forobosu mono
07  gia.

08         Robato, xixino coto.

09    Arutoqi robaga ippiqi noni deta vorifuxi, xixiga
10  coreuo mite, cucqio<no curaimono giato yoroco>de
11  qitaga, sono atari chico< niuatoriga yte co<xo<ni toqi
12  uo vto<tareba, xixiua sono coyeni vosorete niguesat
13  ta tocorode, robaga cocoroni vomo>yo<ua: appare
14  xixiua vocubio<na monocana! vareuo mite fitoaxi
15  uo tameide nigueyuquyoto atouo xito<te yuqu fo-
16  doni, niuatorino coyemo qicoyenandareba, xixi-
17  vo< tachimachi tottecayaite, tada fitocuchini curai
18  coroso<(t)o suru tocorode, roba vagamino tameniua
19  n(i)g(u)enan(d)a monouoto sonotoqi satottaredomo, cu-
20  yuruni caimo no< forobosareta.

21               Xitagocoro.

22    Go<teqiga niguruto miyurutomo, catcuni noru-
23  na: Canarazuximo cocoroniua betno facaricotoga
24  aro<zo.
Mi-    

482.     エソポ の ハブラス。

01  逃げて 去(い)ぬるが、立ち返って 野牛へ 言うは、
02  「我は 貴辺(きへん)の 料理者 なれば、身にも 似合わぬ 音
03  曲を して、今日(こんにち)の 獲物を 失うた」と。

04               下心。

05   我が身に 当たる 役に 怠って、他(た)の 芸を しょう
06  と する 者は、日々に その 徳を 亡ぼす もの
07  ぢゃ。

08          ロバと、シシの こと。

09   ある時 ロバが 一匹 野に 出た 折節、シシが
10  これを 見て、究竟(くっきゃう)の 食らいもの ぢゃと 喜うで
11  来たが、その 辺り 近う ニワトリが いて 高声(かうしゃう)に 時
12  を 歌うたれば、シシは その 声に 恐れて 逃げ去っ
13  た ところで、ロバが 心に 思うやうは、「あっぱれ
14  シシは 臆病な 者かな! 我を 見て 一脚(ひとあし)
15  を 溜めいで 逃げ行くよ」と 後を 慕うて 行く ほ
16  どに、ニワトリの 声も 聞こえなんだれば、シシ
17  王 たちまち 取って返(かや)いて、ただ 一口に 食らい
18  殺さうと する ところで、ロバ  「我が身の ためには
19  逃げなんだ ものを」と その時 悟ったれども、悔
20  ゆるに 甲斐も 無う 亡ぼされた。

21              下心。

22   強敵(がうてき)が 逃ぐると 見ゆるとも、勝つに 乗る
23  な、必ずしも 心には 別の 謀(はかりこと)が
24  あらうぞ。


482.13 appare  和らげ02-L-29_31   Appare. vodoroite sate motoyu< cocoro. 「あつぱれ。驚いて さて もと言う こころ。」


著作権はhanamaが有します。

目録 BACK   NEXT


広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー